ピアノ買取のポイント|楽器を売ろうと考えている人必見!賢い買取の仕方

ピアノ買取のポイント

ピアノ

ピアノの買取時期

ピアノは基本的に買取のシーズンはありません。理由としては、ピアノは価値が低下するのが緩やかなため、型落ちの考えがあまりないからです。しかし、4月~5月の新学期の時期にはピアノを習い始める子供が多く、家庭でピアノを購入する方が増えるので、買取が上がる年もあるようです。

壊れているピアノ

ピアノは大きな楽器のため、壊れたとしても処分するにはお金や手間が掛かってしまいます。しかし、ピアノは音が出なくても壊れていないことが稀にあります。ハンマーのすり減りや、サビなどの劣化によって不具合を起こすことがありますが、部品の取り換えで十分機能することもあるので、一度査定に出してみるとよいでしょう。

買取できるピアノと出来ないピアノの違い

買取可能なピアノ

基本的にピアノが使える状態であれば、ピアノ買取を行うことができます。大きなグランドピアノからオルガンまで買取しています。ピアノ本体の傷で買取価格が下がってしまうことがありますが、大きな傷や故障がなければ大きく査定に影響することは少ないです。

買取不可能なピアノ

ピアノは親から譲りうけたり、小さい頃に買ってもらったり、年数が経っているものが多いと思います。基本的には古いピアノでも買取を行っていますが、製造から30年以上たっているピアノになると、買取できないもののあるようです。なので、買取ショップに確認してみましょう。

広告募集中